Original

花粉の時期の肌荒れとメイクの悩みはこう解決する!

スマ診ならスマホ1つでで花粉症治療ができます

花粉症のシーズンがそろそろ今年もやってきますね。

花粉症を持っている全国の女子のみなさま、この時期『メイクが崩れて困る』という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

ベースメイクは崩れるし、アイメイクはぐちゃぐちゃになるし、マスクでメイクは取れるし、「花粉症のこの時期一体みんなはどんなメイクで乗り切っているんだろう?」という疑問を持ちますよね。

この記事では花粉症の時期ならではのメイク問題を解決できる方法がのっています。
花粉の時期のメイクを楽しむために綺麗に保てるメイク方法を見ていきましょうね。

それでは早速見ていきましょー!

花粉の時期の肌トラブルを改善してくれるスキンケア方法

花粉の時期になると肌がピリピリする、かゆくなる、赤く腫れるといった肌トラブルが多く発生します。「肌荒れのせいでメイクもできない泣」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ですが、この悩みはいつものスキンケアを少し意識するだけで改善されることも多いのです。
この時期の適切なスキンケア方法を一緒に確認して辛い肌荒れを改善していきましょう。

かゆい時はタオルで冷やす

花粉が顔に付くとアレルギー反応を起こしてかゆくなります。
かくとさらにかゆみがますので、我慢して冷やしたタオルを顔に当てるようにしましょう。
外にいる時は冷たい飲み物で冷やすのもいいですね。

掻くのを我慢するだけで肌荒れはグッとマシになります。

帰ってすぐに花粉を落とす

花粉が付いてる状態で長くいることは肌荒れの原因です。
帰ってからすぐにシャワーを浴びて髪の毛と顔に付いている花粉を落としましょう。

肌に負担をかけない洗顔を

花粉の時期肌は敏感になっています。
ゴシゴシではなく泡で顔を包むように優しく洗いましょう。

クレンジングの代わりに洗顔フォーム、ピーリングやスクラブは控えることで肌への負担が減り、肌荒れが改善されます。

保湿を徹底する

花粉の時期お肌はとても乾燥します。
乾燥すると肌のかゆみも増してしまいます。

特に敏感肌さんは乾燥がひどくなるので、洗顔後いつもよりたっぷりと保湿をするようにしましょう。
保湿効果の高いセラミドが入った化粧水や油分の少ない乳液がオススメですよ。

花粉症でも崩れにくいベースメイクの作り方

花粉に時期はマスクやメイクが崩れやすくなりますよね。
メイクをそもそもしなければいいのでは?と思い諦めている方も多いのではないでしょうか。

ですが、ベースメイクをすることで肌の上に膜ができ、花粉をブロックできます。

また、メイクをすることで保湿もできるのでベースメイクはした方がいいです。

花粉がブロックできて崩れにくいベースメイクを作る方法があるので紹介していきたいと思います☆

崩れにくいベースメイクを作る3つのステップ

ベースメイクに必要なアイテムはBBクリームとコンシーラーとパウダーのこの3つです。

花粉の時期は肌が敏感になっているので塗りすぎると肌荒れの原因になります。
花粉症の時のベースメイクは『薄く』を意識して、必要最低限のメイクでベースメイクを完成させていきましょう。

step1:BBクリームを薄くのばす


dプログラムアレルバリアエッセンスBB

カバー力があり、保湿もしてくれるBBクリーム。
ファンデーションの代わりにBBクリームを使うことで肌への負担が軽くなります。
このBBクリームを薄く顔全体に伸ばします。

最近は花粉をブロックしてくれるBBクリームも出ているので試してみるといいかもしれませんね。

step2:気になる部分にコンシーラーをつける

 

フローフシ エリアファンディ

BBクリームを付けた後目の下のクマなど気になるところにコンシーラーを付けてカバーしましょう。
化筆ペンタイプのコンシーラーは化粧直しもしやすいのでオススメです。

step3:パウダーを上から乗せて完成

MiMC ミネラルパウダーヴェール

マスクが当たる部分とコンシーラーを塗った部分にパウダーをはたいて完成です。

最後にパウダーをのせることでメイクが顔に密着して化粧がヨレるのを防いでくれます。
マスクにファンデーションが付くのも防いでくれるので忘れずにパウダーをのせましょう。

ファンデーションを使う場合はミネラルファンデーションがオススメ

レイチェルワイン ミネラルファンデーション 

ファンデーションを塗るとクレンジングなどで落とさなければならず、顔が乾燥しやすくなります。
なので、この時期は思いきってファンデーションの使用をやめましょう。
と言いたいところですが、「ファンデーションつけないで外なんて歩けないよ( ;  ; )」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方はミネラルファンデーションを使いましょう。
ミネラルファンデーションの特徴はお肌に優しいことです。肌に刺激を与える添加物が一切含まれていないため石鹸でもファンデーションが落ちます。

肌が敏感になるこの時期にとってもオススメです。

スマ診ならスマホで花粉症診察が受診できる

パンダ目にならないためのアイメイクのポイント


かゆくてつい目を掻いてしまう、くしゃみや涙でアイメイクがパンダ目になるという方は多いのではないでしょうか?

この悩みを解決すべくここでは花粉症でも汚くならない、崩れにくいアイメイクのポイントと作り方を紹介していきます☆

アイシャドウはシンプルに

アディクション ザ アイシャドウ030

アイシャドウもマスクから漏れる蒸気によって落ちやすくなります。
ですので、落ちにくいクリームタイプのものを使いましょう。

化粧直しをすることを考えて肌馴染みのいい薄い茶色1色塗りがオススメです。

アイラインは目尻をしっかりと

K-パレット リアルラスティングアイライナー24h WP

アイラインは粘膜にはひかず目の上を引くようにしましょう。
目の内側や粘膜は敏感になっているので引いてしまうと目のかゆみが増す恐れがあります。

また、アイライン目尻をはみ出さず書きましょう。
涙がでた場合目の周りが黒くなる原因になります。

アイライナーはウォータープルーフのものを選ぶとメイク崩れしにくくなりますよ。

マスカラは上だけつける

ファイバーウィッグ ウルトラロングF(デジャヴュ)

マスカラはウォータープルーフに加えてカールをキープしてくれるものを選ぶとマスカラが取れて汚れず、目元がぱっちりとした印象になるのでオススメです。

マスクでメイクが取れないための工夫

マスクで出かけても意外と外す機会が多いマスク。
外した時にチークやリップを塗っていないと血色が悪く見えてしまいます。

「だけど、チークやリップをするとマスクに付いちゃうし…」
とてもわかります。
マスクにメイクが付くのはとても嫌ですよね。

ここではそんな悩みを解決するべく、マスクにメイクが付かないためのアイテムを紹介していきます。

チークはリキッドチークを

水チークは肌に密着するのでマスクにつきにくいのでオススメです。

頬骨に沿って塗るとマスクから少し見えて色付きのいい顔に見えますよ。

リップはティントタイプのものを

リップはティントタイプのものをつけましょう。
1度塗った後、ティッシュでオフしておくとマスクにつきません。

メイクが付きにくいマスクを選ぶ

メイクがおちにくいマスク三次元

上記では付かないメイクの方法を紹介しましたが、マスク選びも重要です。

最近はメイクが付きにくいマスクが売られているのでそのようなマスクを選ぶといいでしょう。
メイク崩れやメイクがマスクに付くという問題が改善されます。

もう崩れても大丈夫!簡単にできる化粧直しの方法

上記で崩れないベースメイクとアイメイクを紹介しましたが、花粉症の時期はマスクや涙でメイクが崩れやすいものです。

崩れたのを放置していると花粉が付きやすくなったり、パンダ目のまま人と会うなんてことにもなりかねません。

崩れたままでいるなんて嫌だ!という方のためにここでは簡単にできる化粧直しの方法をベースメイクとアイメイクと分けて紹介していきます。

ベースメイク直し

必要なアイテムはこちら

①コットン
②乳液
③BBクリームまたはコンシーラー
④フェイスパウダー

手順

  1. コットンに乳液を着けてヨレている化粧を拭き取ります。(コットンと乳液がなければティッシュで拭きとってもOK!)
  2. BBクリームを手のひらに伸ばして指で拭きとった部分にとんとんと広げていきます。
  3. 最後にパウダーを軽くのせて完成☆

アイメイク直し


必要なアイテムはこちら

①乳液
②綿棒
③フェイスパウダー
④アイライナー
⑤アイシャドウ

手順

  1. 気になる部分に乳液を垂らした綿棒で優しく拭き取ります。
  2. 拭きとった部分を埋めるようにアイライナーを引いていきます。
  3. フェイスパウダーを軽く目元につけてアイシャドウをその上からつけていきます。
  4. フェイスパウダーをつけることでアイシャドウが落ちにくくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

花粉の時期のメイクトラブルは非常に困りますよね。
いつもよりしっかり保湿をするようにしましょう。

肌を潤すことで肌のトラブルはグッと減ります。

ベースメイクはファンデーションを控えて花粉をブロック、アイメイクはウォータープルーフのものを使いパンダ目になるのを防ぎましょう。

化粧直しは乳液を小さいボトルに入れて持ち歩くと便利ですよ。

春は出会いの季節でもありますよね。
花粉対策メイクをしてお出かけを楽しみましょう☆



この内容で送信します。よろしいですか?