Original

花粉症レーザー治療の効果とかかる費用


スマ診ならスマホ1つで花粉症治療ができます

病院に行ったときに、「レーザー治療」という言葉を耳にしたことはありませんか?

「レーザー」と聞くとSFのイメージを持つ方もいることでしょう。
「治療に使えるの?」とか「危なくないの?」といった疑問が沸いても不思議ではありません。

ここではレーザー治療の基本的な知識と治療費について簡単に紹介していきます。

レーザーで花粉症を治療出来る?

virus

花粉症の治療にはいろいろな方法があります。
一般的には起こっているアレルギー症状を抑えるための対症療法が採用されますが、免疫力を高めることによって体が花粉を異物だと認識しないことで克服する減感作療法という根治治療もあります。

そしてもう一つ、あまり一般的ではないのですが、レーザーを使って花粉症の治療をするという方法もあることはご存知でしょうか?

レーザー治療というと、シミやほくろなどを除去したり、脱毛を行う施術というイメージがありますよね。
しかし花粉症治療の場合には、花粉が付着することによってアレルギー反応を起こす粘膜にレーザーを照射することによって、花粉がついてもアレルギー反応を起こさない状態へと変化させるというメカニズムとなっています。

花粉症の症状は、鼻の内側の粘膜に花粉が付着することで起こる場合と、目の粘膜に付着することで起こる場合とがありますが、レーザー治療が対象となるのは、鼻に症状が出ている場合のみとなります。
目がかゆいとか涙が出るとか、また目やにが止まらないといった目に症状が出ている場合には、残念ながらレーザー治療は対象外なので注意してくださいね。

レーザーを鼻の粘膜に照射すると、粘膜の表面が変形し、花粉が付着しても異物と認識できないほど感覚が鈍くなってしまいます。
ただし、粘膜はレーザーによってダメージを受けても再生するため、レーザー治療の効果は半永久的というわけではありません。
粘膜が再生すると、再び花粉を異物と認識するようになってしまう事が多いため、その場合には再治療が必要となります。

健康保険が適用される治療です

money-check

花粉症のレーザー治療は、鼻にトラブルがある人なら大きな効果が期待できます。
また、かかる費用は健康保険が適用されるので、手術代だけで9000円程度と比較的リーズナブルな金額となっています。

ちなみにこの9000円程度という金額は、患者負担の3割分となるので、もしも健康保険をうっかり忘れてしまったり、健康保険を持っていないなんて場合には、費用は3万円近くかかることになります。

ただし、この花粉症レーザー治療は、どの病院でも受けられるというわけではありません。
レーザー機器を導入している耳鼻科などに行かなければ受けることはできないので、もしもこの治療を希望している人は、あらかじめどのクリニックで対応してもらえるのかをチェックしておかなければいけませんね。

まとめ

レーザー治療のこと、ご理解いただけましたか?

鼻の粘膜にレーザーを照射することで、花粉に反応しない鼻が手に入ります。
そんな高度に思える治療法でも、保険が適用されるとなるとちょっと身近に感じられますね。

目に症状がある方には残念ながら効果がありませんが、お鼻の症状にお悩みの方は検討してみてはいかがでしょうか。

この内容で送信します。よろしいですか?